トピックス

国民年金基金制度が改正され利用しやすくなりました

2014/04/01

平成26年4月より国民年金基金規約が改正され、より利用しやすい制度となりました。



1.これまで同一年度内に増口は一回だけという回数制限がありましたが、
回数制限が撤廃され、複数回の増口が可能になりました。
 
2.増口後2年経過前に減口を希望された場合、予定利率の高い契約を優先して
減口するという条件がありましたが、その制限が撤廃されて予定利率の高い契約を
残せるようになりました。
 ただし、一年前納済み掛金については、減口することはできませんので、従来通り
翌年4月から減口となります。
また基本の一口めを減口してゼロにすることはできません。
 口座振替を一時停止することは可能ですので国民年金基金へご相談ください。
←前へ ↑一覧へ 次へ→


国民年金基金モバイルサイト